終始緩やかな空気で回りを和ませてくれる静岡のキャバクラは憩いの場

サイトマップ

cabaret club

キャバクラの営業について

赤い帽子を被った女性

一般企業の仕事の中には営業職が多いですが、キャバクラのお店で女性が仕事をする際も営業は欠かせません。どのような職種でもお客さんがいなければお店が成り立ちません。したがって、少しでも多くのお客さんを獲得するために営業をする必要があるのです。

女性がキャバクラの仕事をする際、メールやSNSを活用して営業するのが通常です。入店当初は指名してくれるお客さんがいないので、フリーのお客さんと接客をします。その際に少しでも自分に興味を持ってもらえるようにいろいろ営業するのです。例えば、接客中に自分の携帯電話の番号、メールアドレス、SNSのアカウントなどをお客さんに教えます。これにより、お客さんは自分は特別な扱いをしてもらえていると思い、継続的に指名するようになるのです。そのため、あらかじめ営業用の携帯電話やSNSのアカウントを用意しておいたほうがよいですね。

また、接客以外の時間もこれまで接客した男性のお客さんに対してメールやSNSを活用して連絡していくと効果的です。お客さんもお店を利用している以外の時間に、女性から連絡をもらえるとうれしい気持ちになります。それによって、時間ができるとすぐ利用してくれるようになるからです。

TOP