終始緩やかな空気で回りを和ませてくれる静岡のキャバクラは憩いの場

サイトマップ

cabaret club

ぎこちなさを出して接客をする

可愛い女性

接客数の数が自分の給料に大きく反映する。女性のナイトワークの仕事はこのような給料システムを取っているのが通常ですが、キャバクラの場合も例外ではありません。そのため、女性がキャバクラの仕事をする際、できるだけ男性のお客さんに気に入ってもらえるような感じで接客しようとする子が多いです。少しでも自分のマイナス面を見せないような心がけで接客しようとするので、心が張りつめてしまうケースも少なくありません。

しかし、女性が男性のお客さんと接客する際、このような形で取り組むのが必ずしもよいわけではありません。男性のお客さんは人によってキャバクラのお店を利用する目的が違います。可愛い女性と楽しくお酒を飲みたいという人もいれば、ゲーム感覚で経験の少ない女性キャストを育てたいと考えている人もいるのです。後者のような男性のお客さんと接客する場合、むしろ自分のダメなところを出したほうがよい印象を持たれます。最初からある程度できてしまうと育てようがないので男性のお客さん側の楽しみがなくなってしまいます。女性の接客にぎこちなさを感じたときに男性のお客さんはワクワクした気持ちを持ち、継続的に指名をしてくれるようになります。
そのようなことから、お客さんによってはぎこちなさを出して接客したほうがよいでしょう。

TOP